未分類

大切にしている考え方②子どものココロを忘れない!

『何歳になっても、

子どもゴコロを忘れたくない!』

そう思います!

我々は産まれた途端に死ぬ事が決定されます!

なにもしていなくても時間が過ぎ、歳を重ねます。

一人ひとりに与えられた時間は同じでも、

その時間をどう過ごすかは人それぞれです。

『今、この瞬間を全力で

生きることが大切だと感じます。』

そこで、子どもの全力には大人も

見習うべき事があるのではないかと思います!

・全力で走り回り、全力で笑い、泣く時も全力

・言われた事は素直に聞く、嫌なものは嫌!

・泥にまみれても楽しそう!汚れる事はあまり気にしない

・においをかいだり、さわってみたり、口にいれてみたり、

ウイルスや菌は悪いという社会の中で子どもたちは

自分に備わっている五感を最大限に利用して

必死に今置かれている状況を感じようとしています

この瞬間、どうしたら楽しくなるか?

思考よりも直感的で

本能的に行動を起こしているのかと思います。

大人になるにつれ、沢山の情報に触れ、知識として、

これはこういうモノ、こういう時はこうする!

という固定観念、自分はこういう人間というのが創り上げられていきますね。

背景にあるのは、同じ事が起こった時にハプニングとして捉えないよう安心して、

生命を守るという防衛本能的な部分が働くからではないかと考えています。

大人は今まで作り上げられた、固定観念に気づき、

子どものように五感を通じて世界を感じてみる事も

このストレス社会を全力で生きていく為には大切な事なのかなと思います!

たのしい事をしましょう!😊✨

カラダの奥深くの細胞を喜ばせてあげて下さい^^

最後まで読んで頂きありがとうございます!🌱✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。